ライター・クリエイター紹介

このページでは、ご協力いただいているライター様、クリエイター様をご紹介します。

ライター

川原勇樹

元ホンダディーラー営業チーフ。H24損害保険募集人資格取得。車の販売と損害保険の募集経験あり。事故救援や事故受け付けなどの業務を多く経験しており、自身が追突される事故も数回経験。保険屋しかしらない専門知識や事故対応ノウハウを伝授します。

武岡靖史

保険業・不動産・コンサルタント業をメインに複数の会社を経営。自由な人生を送るノマドライター。高級輸入車の新車営業マンから大手損害保険会社に転職後、独立。現在、会社は従業員に任せて毎日自由に生きています。プライベートはミニマリストと呼ばれていて、mac bookとi-padだけで旅しています。

Pigeon

20年以上保険業界に携わってきたFP(ファイナンシャルプランナー)。独自の視点で自動車保険を分析して補償内容を語る一方、事故時の対応や保険の使い方まで広く解説できる長年の経験が持ち味。持論は「事故は損害賠償の問題、保険だけじゃ解決できない」です。

天王寺トモ

現在中古車販売店の営業として勤務する傍らでフリーライターとしても3年間活動しています。損害保険募集人の資格も持ち、自動車保険の販売も並行して行っています。中古車を販売しながら、それに付随した自動車保険の提案を行っておりますので、より現場に近い立場から自動車保険のことについて解説ができます。またフリーライターとしての経験を活かし文章で皆様にわかりやすく自動車保険のことについてお伝えしていきたいと思っております。

みほみほ

大手損保会社にて、自動車事故後のお客様対応をしていました。主な仕事は、保険金の支払いしたり、契約者様の代わりに相手方と示談をすることです。一年に数百件の事故担当をしたこともありました。事故が起こった時に気を付けるポイントなど、保険会社の目線で詳しく伝えたいと思っています。また損害保険募集人の資格も持っていますので、保険の知識を生かして、保険の意義についても伝えていきたいと思っています。

ryoma


大学卒業後、大手損害保険会社に総合職として就職。在職中は営業担当。損害保険会社を退社後、生損保代理店を経営。数多くの自動車保険、事故を取扱う。損害保険全般に精通した知識を活かし、保険の上手な使い方をお伝えします。

クリエイター

ryo

『自動車保険の窓口』のキャラクターイラストを担当しているryoです。現在はフリーランスのイラストレーターとして活動中。育児中ということもあって毎日ドタバタ慌ただしい毎日を過ごしております。イラストは可愛い系のものが得意です。最近はデフォルメキャラクターを描くことに熱中しており、可愛いバランスを日々研究しております。

ウェブサイトhttps://rosebud.work/
twitterhttps://twitter.com/rosebud_ryo

【管理人より】
ryo様はCTAエリアのマンガの著作権者となります。当サイトからの無断転載・盗用は絶対におやめください。

自動車保険を安くしたいなら一括見積もりが便利!

\ 私は「一括見積もり」で保険料が38,700円安くなりました!/
「ネット一括見積もり」なら主要損保の保険料をまとめて比較可能!ディーラーでは見積もりがとれない「通販型自動車保険」の見積もりにも対応しています。使い方は車種などの必要事項を入力するだけ♪ 保険料を安くするなら今すぐ一括見積もりをチェックです!

最短5分で完了!最大20社の保険料がわかる!
【無料】一括見積もりはこちら!