自動車保険

価格コム自動車保険一括見積もりサービスの口コミ・評判・キャンペーン情報

価格コム自動車保険見積もりサービスは、一度の入力で複数の見積もりがとれる大変便利なサービスです。

他社と比べた際の特徴としては、キャンペーン商品がかなり豪華であること。家電に強い価格コムだけあり家電製品を商品としていて、その豪華さは他社を圧倒しています。

今回は、価格コム自動車保険見積もりサービスの口コミや評判、またキャンペーンに関する情報や使い方について詳しくお伝えします。

自動車保険を安くしたいなら一括見積もりが便利!

\ 最短5分で完了!最大20社の保険料がわかる! /
【無料】今すぐ保険料を調べる!

価格コム自動車保険見積もりサービスを使った人の口コミ・評判

以下は実際に価格コムの自動車保険一括見積もりサービスを利用した方からアンケートをとった結果です。
良い口コミ、悪い口コミがとれましたので、両方紹介します。

※調査方法:2020年1月、クラウドワークスにてアンケート調査

良い口コミ

41歳/シュナ
41歳/シュナ
各社に自動車保険の見積もりをする手間暇を省くことができる

かつてポイントサイトから価格コム自動車保険の一括見積もりサイトのことを知りました。ここで自動保険の見積もりをすることで、ポイントサイトから1000円分のポイントが獲得できたので毎年ポイントサイトから利用しました。今ではポイントサイトから価格コム自動車保険の一括見積もりサイトの案件が無くなったので、毎年公式サイトから自動車保険の見積もりをしています。ここのサイトは同じ条件の自動車保険の見積もりを一度の入力で複数から自動車保険を見積もることができるので、各社に自動車保険の見積もりをする手間暇が省けるので便利に感じています。必要項目を入力してあとは送信すれば、当日から翌日には複数の会社から自動車保険の見積もりのメールがきます。入力フォームもコンパクトにまとまっているので迷わずにサクサク入力していけるのも便利です。

29歳・まいか
29歳・まいか
気軽な気持ちで利用できました

扱っているのが、知名度が高く信頼度できそうな保険だったことがこちらを利用した決め手です。また、簡単な登録方法も良いと思いました。煩わしいことやめんどうなことはいっさいなし、スムーズに完了しました。システムも分かりやすかったので、気軽な気持ちで利用できました。補償内容や保険料など、トータルのバランスが取れた保険に出会えたので満足しています。

32歳/ゆであずき
32歳/ゆであずき
一括で見積りできて比較しやすかったです

自動車保険の更新が近付き、今までと同じ保険会社で良いかなと思っていましたが、保険会社を調べようとインターネット検索をしていたら価格コムの自動車保険の見積りを見つけました。実際に何社かの比較をしてみたら今までの保険会社より同じ保険内容+補償内容を厚く出来たのに保険量が3000円ほど安くすることが出来ました。一社ずつ見積りをするのは時間がかかるのでまとめて比較出来るのは便利です。

42歳/シマジロー
42歳/シマジロー
選択肢が多くて保険料も安くできたから満足

自動車保険の一括見積サイトはいくつか利用したことがあるのですが、中には選べる自動車保険が少ないところもありました。もっとたくさんの自動車保険の中から選びたいと思っていたところ、価格コムの自動車保険一括見積サイトを見つけました。そこは直前に使ったサイトよりも多くの自動車保険会社を比較できるのが良かったです。おかげで保険料も安くできて満足しました。選んで間違いない自動車保険一括見積サイトだと思います。

38歳/杉田
38歳/杉田
保険料が抑えられました

それまで入っていた自動車保険の保険料を高いと感じ始め、より自分に合う保険を探すために利用しました。まず一括で複数の見積もりが取れるのが本当に便利でした。入力も特に難しくなく5分~10分程度で終わります。比較対象が有名な大手保険会社ばかりだったので安心ですし、結果として保険料をかなり抑える事が出来ました。また、実際に保険を利用している人の口コミも掲載されていますので、保険選びの参考に出来て良かったです。

悪い口コミ

41歳/トワレ
41歳/トワレ
入力項目が多すぎて疲れます

「保険スクエアbang!」を利用しましたが、入力する項目がやたらと多く全て入力し終えるのに骨が折れて疲れてしまいます。もっとコンパクトに入力する項目がまとまっている良いです。それにが全て入力が終わっても自動車保険の見積もりがたったの2社とかで、それ以外の自動車保険の見積もりができなかったことも不満があります。もっと他にも自動車保険が安い会社があるのではないかと思ってしまうほどここの見積もりサイトは使えないです。

29歳/anone
29歳/anone
一覧で金額を比較できずに面倒

価格コムで自動車保険の一括見積をしているというのを知り、保険料が安くなるかもと思って利用してみました。利用してみたら、後日自宅にハガキがいくつもの自動車保険会社から送られてきて自分で料金を比較するといった感じでした。いちいちハガキを見て比較するのは今の時代にどうなんだろうと思いました。一覧で金額を比較できないと面倒で、保険を決める前に心が萎えました。

37歳/ともや
37歳/ともや
もっと気軽に見積もりできればいいのに

車種やナンバー、年間走行距離、名前や年齢、住所などの個人情報などの何十にも及ぶ項目を事細かく、入力しなくてはなりません。わからないところは飛ばしてということはできず、車検証、免許証などすべて揃えてからじゃないとできないので、詳細な数字ではなく、大体、どれくらいの値段かなみたいな気軽に見積もりというわけには行かないところが欠点かなと思います。また、忘れた頃に保険会社の勧誘メールが届いてうざいですし、個人情報を入力しているのでセキュリティの面でも心配です。

【2020年最新】価格コム自動車保険見積もりサービスのキャンペーン情報

iPadやドラレコが当たる豪華キャンペーンを実施中


価格コムの自動車保険一括見積もりサービスでは、iPadやドライブレコーダーなどの豪華家電商品が抽選20名に当たるキャンペーンを実施しています。

商品 当選人数 応募期間
Apple iPad 10.2インチ(シルバー) 5名 2019年11月29日(金)~2020年1月31日(金)
ドライブレコーダー コムテック ZDR026 5名
車載用空気清浄機 シャープ IG-LC15-B(ブラック系) 10名
安保険太
安保険太
家電製品に強い価格コムだけあって、商品もかなり豪華だね…!

全員当選のキャンペーンを狙うなら他社の見積もりサービスがオススメ


商品が豪華なだけあって、価格コムのサービスでは抽選で20名までしか商品を受け取ることができません。もし確実にキャンペーン商品を狙うなら他社サービスを使うことをお勧めします。

例えば、保険スクエアbang!は「モスバーガー1つ」「ケンタッキーフライドチキン2ピース、インズウェブは「ケンタッキーフライドチキン2ピース」「ハーゲンダッツ2個」などです。

こちらは価格コムよりささやかなキャンペーンとなっていますが、もれなく全員がもらえるのが良いところ。見積もりサービスの内容としては価格コムと全く変わらないので、確実にキャンペーン商品を狙いたい方はこちらをご利用ください。

モスバーガー・ケンタッキーが全員に当たる保険スクエアbang!はこちら↓
\ 最短5分で最大20社の見積もりが取れる! /
【無料】今すぐ保険料を調べる!

価格コム自動車保険見積もりサービスは電話営業がないから安心

引っ越しの一括見積もりなどを利用した経験がある方はわかると思いますが、こうしたサービスを使うと「提携会社からの電話営業」がくることがあります。これがネックで一括見積もりを使いづらいと感じている方もいらっしゃると思いますが、価格コムの自動車保険見積もりサービスでは、原則営業電話はかかってきません。

安保険太
安保険太
そうなんだ!ぶっちゃけあの電話営業が嫌でこうしたサービスを使ってなかったんだけど、電話営業がこないなら安心して利用できるね!

一括見積もりサービスがあれば、自宅で簡単に保険料の見積もりをとることができます。「わざわざ車屋や保険屋に行くのも面倒ください」「とりあえず見積もりだけでもとってみたい」と感じている方にとっては大変便利なサービスです。電話勧誘というハードルはないため、この機会に見積もりをとって現在の保険料と他社の保険料を比較してみましょう。

\ 最短5分でできる保険料比較! /
【無料】今すぐ保険料を調べる!

価格コム自動車保険見積もりサービスのメリット・デメリット


価格コムの一括見積もりサービスを使うメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット
  • 複数社の見積もりをとるのに手間がかからない
  • 保険料の比較がしやすく、今の保険料が安いのか高いのか確認しやすい
  • 通販型自動車保険の見積もりを取れる
  • キャンペーン商品がもらえる
デメリット
  • 自分でプラン設定をする必要がある
  • 条件によっては試算できない損保もある
  • 細かい補償プランの設定はできない
  • たくさんのメールが届く

メリット

メリット1:複数社の見積もりを取るのに手間がかからない

一括見積もりサービスを使う最大のメリットは、複数社の見積もりをとるのに手間がかからないということです。通常、ネットから複数社の見積もりをとるには各損保のサイトからひとつひとつ見積もりを取らなければならず、その度に希望の補償内容を入力をし直さなければなりません。一方、一括見積もりサイトを使えばたった一回の入力で各保険会社の見積もりを一気にとることができます。さらに、価格コムの見積もりサイトでは、国内主要損保はほぼ網羅されているので、希望の損保が見つかる可能性が高いです。

メリット2:保険料の比較がしやすく、今の保険料が安いのか高いのか確認しやすい

一括見積もりサービスは複数社の見積もりが一気にとれるため、保険料の比較も大変しやすいです。
今の自分の保険料が高いのか安いのか、確かめるには他の損保の保険料を比較するしかありませんが、一括見積もりサービスを使えばそれが簡単にできてしまいます。「更新が近くなってきたので改めて今の保険料が高いのか安いのか確認したい」ということであれば、一括見積もりサービスを使えばすぐにわかるでしょう。もし今よりも大幅に安い保険が見つかるようであれば、乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

メリット3:通販型自動車保険の見積もりを取れる

実は、ディーラー(車販売店)や保険代理店では通販型自動車保険に加入することはできません。通販型自動車保険とは、保険料が割安な自動車保険のことです。代理店を挟まずユーザーと直接契約をすること、さらに人件費や設備投資費用を最低限に抑えることで、保険料の削減に成功しています。こうした通販社の見積もりをとることができ、目当ての保険が見つかれば契約手続きまで進められることも一括見積もりサービスを利用することのメリットのひとつです。

メリット4:キャンペーン商品がもらえる

一括見積もりサービスを利用することで、キャンペーン商品がもらえることもメリットのひとつです。特に価格コムは家電製品を中心とした豪華商品が当たるキャンペーンを実施しており、当選すれば思わぬ副産物が手に入る可能性もあります。

デメリット

デメリット1:自分でプラン設定をする必要がある

一括見積もりサービスでは、自分で補償プランを設定する力が求められます。なので、自分の力で補償内容を決められなければ少々扱いづらいと言えるでしょう。補償のつけ忘れによって事故の際に保険金がおりなかったという可能性も考えられますから、内容に関して自信のない方はある程度の知識をつけてから、もしくは現在の補償内容とできるだけ近い形で補償プランを組んでみるのがオススメです。

デメリット2:条件によっては試算できない損保もある

年齢が若い、事業用車などの場合、受け入れをしてない損保もあるため、見積もりができる損保が限られてしまうケースがあります。特に通販社の場合は若い年齢層の受け入れを制限している場合があり、「見積もりをとれなかった」という方もいらっしゃいます。そうした場合はやはりディーラー(車販売店)や保険代理店などを通して保険加入するのが安心です。

デメリット3:細かい補償プランは設定できない

細かい補償内容に関しては各社微妙に違っている場合があるので、一括見積もりで入力できるのは大まかな補償プランのみとなっています。なので、本当に正確な見積もりを取りたい場合は、再度お目当ての損保の公式ページにて見積もりをとりましょう。一括見積もりでは大まかな比較、そこで目当ての損保を見つけ、公式ページで正確な見積もりという流れがオススメの使い方です。

デメリット4:たくさんのメールが届く

一括見積もりサービスは電話営業こそきませんが、メールでの営業はあります。見積もり後は損保から加入を促すメールが届くようになりますので、あまりメールを受け取りたくない方は、サブのメールアドレスで利用することをお勧めします。
ただし、見積もり時に入力した満期を過ぎれば、頻繁にメールが来ることはなくなるのでご安心ください。

他社サービスと比較した場合の特徴

一括見積もりサービスで価格コム以外に有名なのは、「保険スクエアbang!」や「インズウェブ」でしょう。価格コムはこれら2つと比べてどんな特徴があるのかまとめてみました。

保険スクエアbang! インズウェブ 価格.com
運営会社 株式会社ウェブクルー SBIホールディングス 株式会社カカクコム
参加社数 16社 20社 15社
入力時間 最短3分 最短5分 最短5分
キャンペーン
キャンペーン内容 食品など(全員当選) 食品など(全員当選) 家電製品など(抽選方式)
見積もり結果 ○サイト上
○メール
○郵送ハガキ
○サイト上
○メール
○郵送ハガキ
×サイト上
○メール
○郵送ハガキ

キャンペーン商品は価格コムが圧倒的に豪華

各社サービス利用者にはキャンペーン商品をプレゼントしていますが、商品内容は価格コムが圧倒的に豪華です。他2社は食品が中心なのに対し、価格コムは家電製品が商品となっています。ただし、他2社は応募者全員に商品が配られるのに対し、価格コムの場合は抽選制となっているという違いがあります。

参加損保は若干少なめ

価格コムの場合、参加社数15社と他と比べると少なめです。大手でいうと「あいおいニッセイ同和損保」は参加していません。しかしながら、概ね主要損保はカバーされていると言って良いでしょう。

  • イーデザイン損保
  • ソニー損保
  • 三井ダイレクト
  • チューリッヒ
  • アクサダイレクト
  • おとなの自動車保険
  • 楽天損保
  • SBI損保
  • AIG損保
  • 日新火災
  • セコム損害保険
  • 損保ジャパン
  • 東京海上日動
  • 三井住友海上
  • こくみん共済

サイト上で見積もりを確認できないのがネック

価格コムの弱みとしては、サイト上で見積もりを確認することができません。他のサイトは必要項目の入力後、サイト上で保険料を比較することができませんが、価格コムの場合は一社ずつからハガキが届く形式になっています。すぐに保険料を比較できない点は他社サイトと比べると少し不便と言えるでしょう。

価格コム自動車保険サービスの使い方と見積もりまでの流れ

ここからは実際に価格コム自動車保険見積もりサービスの使い方をまとめます。

【step1】車の情報を入力

まずは自分の車の情報を入力します。入力する情報は以下の通りです。

  • 自動車保険への加入状況
  • 車の型式
  • 用途・車種
  • 違法改造の有無
  • 自動ブレーキの有無
  • 車のナンバー
  • 初度登録年月
安保険太
安保険太
そういえば、保険料は「車種」によって変わるんだよね?
緊急時サポ子
緊急時サポ子
その通り。正確に試算したい方は正確に車の情報を入れましょう。

【step2】補償内容を入力


ここでどのような補償をつけたいか、希望の補償プランを決めます。

緊急時サポ子
緊急時サポ子
事故にあった際の補償を決める大事な項目です。様々なパターンを想定して、十分かつ無駄の少ない補償をつけておきましょう。

【step3】運転者情報の入力


自動車保険に加入する車を誰が運転するかを入力します。

安保険太
安保険太
誰が運転するかは保険料を決める大きな要因だけど、虚偽の申告は絶対ダメ!事故があった際に保険会社の調査が入るので、嘘をついても必ずバレるよ。正直に申告しようね。

【step4】契約者情報の入力


次に契約者情報を入れます。
ここでメールアドレスを入力する必要がありますが、普段使っているメールアドレスに届いてほしくない場合はサブのアドレスを入力することをオススメします。

すべて入力後、キャンペーンの応募について入力すれば全て完了です。

安保険太
安保険太
簡単な項目の入力だけで見積もりが取れるんだね!これなら便利だわ!

【step5】見積もりの受け取り

これまでの入力にしたがって、見積もり可能な保険会社の一覧が表示されます。「見積もりを受け取る」をクリックすれば、ハガキで見積もり結果が届く仕組みです。

まとめ

まとめ
  • 価格コム自動車保険見積もりサービスは価格コムが運営する見積もりサービス
  • たった1度の入力で複数社の見積もりがとれて大変便利。保険料の比較もしやすく、今の保険が他社と比べてどれだけ高いのか簡単に比較できる。
  • 保険料が割安な「通販型自動車保険」の見積もりをとれることもメリット。今までディーラー(車販売店)や保険代理店でしか保険加入したことがない人はこれを機会に一度見積もりをとってみるべし。
  • 他社サービスと比べるとキャンペーン商品が家電製品とかなり豪華。しかし、見積もり結果がサイト上で確認できず、ハガキ確認になってしまうの弱点。
  • 一括見積もりサイトの最大のネックである「営業電話」がかかってくることはないので安心して利用できる。メールは届くので、普段使っているメールアドレスに届かせたくない人はサブアドレスを使うことを推奨。

自動車保険は少なくとも数万円、時には十数万円するのに対し、事故を起こさなければ完全な掛け捨てになっていまします。だからこそ「少しでも保険料を抑えたい」と考える人も多いです。そんな時はこうした一括見積もりサービスを使って、ぜひ保険料を比較してみましょう。今の保険が高いのか安いのかは、比較してみなければわかりません。結果、他と比べてそんなに変わらないならそのまま継続すればいいし、もし安いところがあれば乗り換えを検討するのもありです。「もうすぐ更新だから見積もりをとってみたい」「今の保険料が高いのか安いのか確かめたい」そんな方はぜひ一括見積もりサービスを使って、保険料の比較を行ってみてください。

自動車保険を安くしたいなら一括見積もりが便利!

\ 私は「一括見積もり」で保険料が38,700円安くなりました!/
「ネット一括見積もり」なら主要損保の保険料をまとめて比較可能!ディーラーでは見積もりがとれない「通販型自動車保険」の見積もりにも対応しています。使い方は車種などの必要事項を入力するだけ♪ 保険料を安くするなら今すぐ一括見積もりをチェックです!

最短5分で完了!最大20社の保険料がわかる!
【無料】一括見積もりはこちら!