一括見積もりサービスについて

【自動車保険一括見積もりのメリット・デメリット】意外な使い方も紹介

安保険太
安保険太
サポ子さん、自動車保険の一括見積もりってやっぱり便利なのかな?
緊急時サポ子
緊急時サポ子
そうですね、複数社の保険料を比較できるという点ではとても便利です。「保険料をもっと安くしたい」という方にはお勧めのサービスですよ。キャンペーン商品なども当たるので、一度使ってみるのが良いと思います。

自動車保険でどこが安いのかを調べるなら、一括見積もりは大変便利なツールです。同じ条件で複数社の見積もりをとれることはもちろん、保険料はスマホやパソコンから一覧表形式で確認できるため、どこが安いのかがすぐわかります。キャンペーン商品などが当たることも嬉しいポイントですね。

では、逆に利用する上での注意点やデメリットはあるのでしょうか?利用するにあたり気になるポイントについてまとめてみました。

\ 自動車保険を安くしたいなら一括見積もりが便利!/


\ 最短5分で完了!最大20社の保険料がわかる! /
【無料】今すぐ保険料を調べる!

自動車保険一括見積もりのメリットや特長は?

自動車保険の一括見積もりサービスで有名なのは、〈保険スクエアbang!〉〈保険の窓口インズウェブ〉〈価格.com自動車保険〉の3つです。最近では楽天の一括見積もりサービスもよく見かけるようになりました。

様々な一括見積もりサービスがありますが、仕様はほぼ一緒です。特別どこが使いやすい、使いにくいということはありません。なので、ここでは〈自動車保険の一括見積もり〉ということでまとめて話を進めます。

自動車保険の一括見積もりのメリット・特長は、

  • 一度にまとめて保険料が見積れる
  • 保険料の比較が簡単(どこが安いのかすぐにわかる)
  • キャンペーン商品が貰える
  • 電話勧誘は一切ない
  • 入力が簡単(最短5分程度)

の5つです。

一度にまとめて保険料が見積れる

自動車保険の一括見積もりサービスとは、様々な損保の保険料をまとめて試算できるサービスです。通常は損保の公式サイトなどから一社ずつ見積もりをとらなければなりませんが、一括見積もりを使えば複数社の見積もりを同じ条件で取れるので、手間が大幅に省けます。
参加している損保も国内の主要損保はほぼ網羅されているので、どこかが贔屓されているようなこともありません。

保険料の比較が簡単

見積もり結果はネット上で確認できる仕様となっています。しかも一覧表になっているので、どこの損保がいくらだったのか、どこが安いのかがすぐにわかります。

キャンペーン商品が貰える

一括見積もりの各サイトでは、見積もりを取ると当たるキャンペーンが実施されています。商品もハーゲンダッツなどの食品から、ドライブレコーダーのような豪華商品まで幅広く用意されています。

電話勧誘は一切ない

自動車保険の一括見積もりサービスでは、見積もり後の電話セールスは一切ありません。結果はサイト上で確認 + 各社からのメール(郵送も選択可)で届く形となっています。引っ越しの一括見積もりのように、入力後各社からひっきりなしに電話がかかってくる、ということはないのでご安心を。

入力が簡単(最短5分程度)

どんな情報を入力すればいいのか不安という方もいるかもしれませんが、入力項目はとても簡単なものです。入力時間も最短5分程度で終わるようなボリュームです。基本的な補償プランさえ入力すれば、各社の見積もりがすぐにわかります。

\ 最短5分でできる保険料比較! /
【無料】今すぐ保険料を調べる!

自動車保険一括見積もりのデメリットや注意点は?

逆に一括見積もりを利用する上での注意点やデメリットとしては、

  • 損保からメールが届くようになる
  • 条件によって見積もりが取れない損保もある
  • 細かい特約の設定は不可

が挙げられます。

損保からメールが届くようになる

見積もり後から更新日までは損保からのメールが届くようになります。配信はストップできるので、どうしてもメールがうるさい場合は停止してください。

条件によって見積もりが取れない損保がある

一括見積もりができる損保は条件によって異なります。もしかすると、お目当ての損保が含まれていなかったというケースもあるかもしれません。その時は手間ですが、損保の公式サイトから試算をとってみてください。

細かい特約の設定は不可

一括見積もりで設定できるのは、基本補償(対人・対物・人身傷害・車両保険)と主な特約(弁護士費用特約・レンタカー特約など)のみです。もっと細かいカスタマイズを希望する場合は、保険代理店などで見積もりをとるのが確実です。

一括見積もりの意外な使い方とは?

一括見積もりは単に保険料を見比べるだけでなく、代理店で紹介されなかった保険の見積もり、または今の保険料の妥当性を調べる、という意味でも利用できます。

代理店で紹介されなかった保険を見積もる

すでに代理店で自動車保険に加入されている方も、今まで試算したことない保険を見積るという意味では一括見積もりを有効活用できます。特に〈通販型自動車保険〉は代理店での扱いはほとんどないため、ネットで試算するしかありません。通販型自動車保険は保険料が割安なことが特長であり、自動車保険を安さで選びたい方にはおすすめの保険です。ぜひ一括見積もりを使って保険料試算をしてみてください。

今の保険料の妥当性を確かめてみる

今の保険料が高いのか安いのか、妥当性を調べるのにも一括見積もりは使えます。複数社の見積もりをとってみた結果、自分の保険が他と比べて割高な保険料なのであればもっと保険料は安く抑えられます。なかなか他の自動車保険と見比べることなどないでしょうから、これを機会に見積もりをとって見比べてみるといいでしょう。

\ 最短5分でできる保険料比較! /
【無料】今すぐ保険料を調べる!

自動車保険一括見積もりの利用の流れ

一括見積もりの流れは、

  1. 車や運転者情報の入力
  2. 補償プランの設定
  3. 一括見積もり完了

大まかには以上の通りとなります。利用するサイトによって入力の順番は多少前後しますが、項目はほぼ一緒です。

車や運転者情報の入力

車の情報とは車種や年式、予定される走行距離や自動ブレーキの有無、そして現在の自動車保険の等級などです。運転者の情報とは、年齢や免許の色などです。
車の情報については保険証券や車検証をみるとわかるので、お手元に用意しておくと入力がスムーズでしょう。

補償プランの設定

一括見積もりで設定するのは基本補償(対人・対物・人身傷害・車両保険)と、主な特約の有無です。内容がよくわからない人は保険証券を見ながら、現在と同じ設定にするのがベターです。知識のある方は自分の好きなようにカスタマイズしてみましょう。

一括見積もり完了

すべての入力が終わると一括見積もりの完了です。完了直後からサイト上でそれぞれの損保の保険料を一覧表で確認できます。またメールアドレスにもそれぞれの損保から個別に試算内容が届きます。こちらにはキャンペーン情報なども盛り込まれているので、一応目を通しておくといいでしょう。

まとめ

まとめ
  • 一括見積もりのメリットは、一度にまとめて保険料が見積れること、保険料の比較が簡単(どこが安いのかすぐにわかる)こと、キャンペーン商品が貰えること、電話勧誘が一切ないこと、入力が簡単(最短5分程度)なこと、が挙げられる。
  • ・デメリットとしては、損保からメールが届くようになること、条件によって見積もりが取れない損保もあること、細かい特約の設定は不可なことがある。
  • 一括見積もりはただ複数社の見積もりを取るだけでなく、代理店で見積もりを取れなかった損保の見積もりに利用できたり、自分の保険料が高いのか安いのか確かめるためにも使える。

自動車保険の一括見積もりは、安い保険を見つけるには欠かせないサービスです。いちばん安いのはどこか、一括見積もりで確かめてみましょう。中でも通販型自動車保険は保険料が割安な傾向にありますが、代理店では取り扱いがほぼありません。ネットからの見積もりが基本となりますので、これも一括見積もりを使うべき理由の一つです。今の自分の保険と比べて、他社はどれだけ安いのか、またいちばん安い保険はどこか、一括見積もりを使ってぜひ確かめてみてください。

\ 自動車保険を安くしたいなら一括見積もりが便利!/


私は「一括見積もり」で保険料が38,700円安くなりました!
「ネット一括見積もり」なら主要損保の保険料をまとめて比較可能!ディーラーでは見積もりがとれない「通販型自動車保険」の見積もりにも対応しています。使い方は車種などの必要事項を入力するだけ♪ 保険料を安くするなら今すぐ一括見積もりをチェックです!
最短5分で完了!最大20社の保険料がわかる!
【無料】一括見積もりはこちら!

\ 愛車の一番高い査定額、知りたくない? /


車を売るなら一括査定でまず比較!
愛車を売るなら、一括査定で最高額を確認しましょう。査定額は業者によって大きく違います。中には15万円以上も差がつくことも。たったひと手間で10万円以上の損をしないためにも、一括査定で高く売れる業者を見つけましょう!

\ 90秒で終わるカンタン入力!一番高い査定額がすぐわかる!/
【無料】車の一括査定はこちら