自動車保険

【5等級以下の等級をリセットする方法】現役中古車販売員が教える裏技

等級は保険料を左右する大きな要素のひとつです。しかし、この等級は保険を使うと下がってしまいます。新規契約では6等級(セカンドカー割引では7等級)から始まりますが、中には5等級以下になってしまった方もいらっしゃるでしょう。

基本的に等級は保険を使わずに毎年1等級ずつあげていくか、保険を13ヶ月解約してまた新規契約しなおすという方法でしか戻せません。しかし、業界人のみが知る裏技的な方法があるのも事実です。

今回はあくまでもコラム的な立場ということで、等級をリセットする方法をご紹介したいと思います。

自動車保険を安くしたいなら一括見積もりが便利!

\ 最短5分で完了!最大20社の保険料がわかる! /
【無料】今すぐ保険料を調べる!

5等級以下になった等級をリセットする裏技

等級をリセットするには、基本的には13ヵ月以上保険を解約して再契約し直さなければなりませんが、実は「裏技的な手法」としては以下のような方法が存在ます。ただし、これから紹介する方法は確実な方法でない上に大きなリスクが伴います。くれぐれも実行は自己責任でお願いします。

他の保険会社で契約しなおす

他の保険会社で契約しなおすことで、等級を一旦リセットできることがあります。

ただし、6等級以下の人の情報は特別なシステムによって保険会社間で共有されています。もし新規で加入できたとしても途中でバレる可能性は高く、バレたら正しい等級で再契約をするか、場合によっては契約を断られるケースもあります。

別の車を購入して新たに保険を契約する

自動車保険は人ではなくクルマにかかる保険です。2台車を所有すれば、それぞれの車に別々の保険をかけることになります。つまり、1台目の車が5等級以下になったとしても、2台目の車は新規の6等級にできるということです。

これを応用すれば、車の買い替え時に1台目のクルマ(5等級以下)をわざと残し、新しいクルマを新規契約(6等級)でスタートさせ、その後1台目の保険を解約するという方法も考えられます。しかし、これも実際にはそううまくはいきません。

2台目の契約から1台目の解約があまりにも早いと、リセットのための契約とみなされ保険会社の調査が入ります。もし不正と結論づけられると正しい等級で再契約させられるか、契約解除となってしまいます。

所有者を変更してその人の名前で保険を契約する

所有者を家族などに変更し、その人が保険を契約する方法はどうでしょうか。この方法であれば間違いなく新規の6等級での保険契約が可能でしょう。

ただし、譲り先が家族などあまりにも近い間柄の人の場合は間違いなく保険会社の調査が入るでしょう。実態を確認して、新たな所有者がその車を主に使用していないことが確認されれば、契約を断られるケースもあります。

友人など明らかな他人であれば調査が入る可能性は少ないといえますが、保険料の支払い方法など様々な問題がつきまとってきます。

【実話】実際に等級リセットに成功した事例

ここまで等級をリセットするために考えられる様々な方法を紹介してきましたが、どれもあまりうまくいくものではありません。「やっぱり5等級以下の等級をうまくリセットする裏技なんてないのか…」と思われるでしょうが、実は私の周りで1つだけ成功談があります。

中古車販売店で働く私の同僚が、前の会社で等級リセットに1度だけ携わったことがあるそうで、その同僚から特別に話しを教えてもらいました。今回はその事例を紹介しようと思います。

複数の方法の組み合わせが有効?保険会社にバレにくい工夫をした事例

この事例は1台の車を夫婦で使っていた方の話です。

車の所有者・記名被保険者は旦那さんでしたが、実際に車を運転している奥さんでした。
この奥さんがよく事故を起こされる方で、1年で2回事故を起こし、6等級だった等級はこのまま保険を更新すれば「事故あり」の1等級になることは確実という状況…。しかも、2回目の事故で車は廃車になり、新しく買い替えることになっていました。

そこで旦那さんから「1等級になるのはどうしても避けたいのだけれど、どうにかする方法はないか?」と相談を受けたようです。

同僚は考えました。このまま別の保険会社で契約しても情報が共有されているため無意味ですし、記名被保険者を奥さんに替えても決めてにはなりません。しかし、車の買い替えをしないといけない状況ということがヒントになり、同僚はこれらの方法の組み合わせを考えました。

つまり、
①車は買い替えるが今の保険はそのまま解約せず、
②別の保険会社で記名被保険者を奥さんにして契約をする
という荒業です。

もう一度言うと、
①廃車になった車をそのまま所有していることにして、
②新たに購入した車を奥さんの所有にし、
③新しい保険会社で記名被保険者を奥さんにして契約
このような方法をとったのです。

新しい保険会社からすると旦那さんはかなり低い等級ですが夫婦で2台車を所有して奥さんが新たに契約をするので新規6等級での加入を断ることはできません。その後調査が入ったとしても普段主に使用しているのが奥さんなので実態もなんら問題がありません。

高くなる予定だった元の保険は満期が来たら契約更新をせずに解約し、晴れてこの夫婦は保険の等級のリセットに成功しました。

かなり特殊な事例ですが、本当の意味で「等級リセットの裏技」と呼べる事例だったのでご紹介させていただきました。

等級リセットの裏技はどれも大きなリスクが伴う

ここまで自動車保険の等級をリセットする様々な方法をご紹介してきましたが、裏技というくらいなので正規な方法ではありません。そのため様々なリスクが伴ってきます。はっきり言うと特殊な事例を除きリスクの方がかなり大きくなるため、あまり等級をリセットする裏技はおすすめできません。ここでは等級をリセットの裏技に伴うリスクの一例を紹介します。

契約が無効となる

当たり前のことですが保険会社は等級のリセットを認めていません。等級リセットのための契約とわかればすぐに契約を断られてしまいます。

保険金が支払われなくなる

万が一保険会社にバレずに契約できたとしても、事故をしていざ保険を使おうとした段階で怪しい点が発覚した場合、まず間違いなく調査が入ります。そこで等級リセットのための契約だとバレてしまった場合、良くて契約時まで遡って本来の等級での保険料の請求。最悪の場合、保険金の支払いを断られる可能性もあります。

ブラックリストに登録される可能性も

このような裏技を使用したと発覚した場合、損保会社共有のブラックリストに登録される可能性もあります。ブラックリストに登録されてしまうとどこの保険会社でも契約を断られるようになりますので、自動車保険の加入自体ができなくなる可能性があります。

等級をリセットする正攻法は13ヶ月間保険から離れること

裏技には大きなリスクが伴います。しかし高くなった保険料を払い続けるのも苦しいですよね。できればリスクが少なく等級をリセットする方法があればそれに越したことはありません。それについては、たった1つだけ等級をリセットできる正攻法があります。

満期から13ヵ月保険を契約しない

自動車保険の等級は満期日から13ヵ月間、どこの自動車保険にも加入していなければリセットされます。それは良い等級でも悪い等級でも同じです。そのため5等級以下の悪い等級もこの期間を経ればリセットされ、新たに新規の6等級から加入することができます。

13ヶ月は無保険状態になるので注意

13ヵ月間は無保険状態になるため、自動車を所有し続けることは問題ありませんが、運転をすることはやめましょう。万が一事故を起こした際、補償を受けることができないと自分だけでなく相手にも多大な迷惑をかけることになります。迷惑をかけるだけならまだしも最悪の場合人生を壊すことにもなりかねません。

保険等級が下がったということはそれだけ事故を起こしやすいということです。無保険で運転をすることだけは絶対にやめてください。

無保険期間はカーシェアリングやレンタカーを使おう

どうしても車を運転する必要があるのなら、カーシェアリングやレンタカーを使うのがお勧めです。

これらのサービスを利用すれば保険がきいた車を運転できるので、もし事故を起こしたとしても安心です。毎日使いにはお勧めできませんが、土日のレジャーだけであればそんなに費用もかさみません。

高くなった保険料を抑える方法もある

高くなった保険料を抑える方法は等級をリセットするだけではありません。リスクを伴って等級をリセットするよりも下記のような方法で保険料を抑えた方がリスクもないですし賢い方法といえるでしょう。

契約の見直し

まずは現在の保険の契約の見直しを行いましょう。例えば車両保険を付けている場合、車両保険を外すだけでもかなり保険料を抑えることができます。また年齢条件が現在の年齢と合っていないこともありますので一度保険会社に相談にいくと良いでしょう。

安い保険会社を探す

契約の見直しでも思ったより保険料が抑えられない場合はより安い保険会社を探すのも手です。最近ではインターネットで一括見積りもできますのでより安い保険会社を選ぶことができるようになっています。こういったシステムを利用して保険料を抑えることもできます。

まとめ

今回は自動車保険の等級をリセットできる裏技をご紹介しました。正攻法から荒業まで様々な方法をご紹介しましたが、正攻法以外はかなり高いリスクを伴うことになります。保険料を抑えることが目的ならば等級のリセット以外にも様々な方法があります。まずはそちらを試してみることをおすすめします。

ABOUT ME
天王寺トモ
天王寺トモ
現在中古車販売店の営業として勤務する傍らでフリーライターとしても3年間活動しています。損害保険募集人の資格も持ち、自動車保険の販売も並行して行っています。中古車を販売しながら、それに付随した自動車保険の提案を行っておりますので、より現場に近い立場から自動車保険のことについて解説ができます。またフリーライターとしての経験を活かし文章で皆様にわかりやすく自動車保険のことについてお伝えしていきたいと思っております。

自動車保険を安くしたいなら一括見積もりが便利!

\ 私は「一括見積もり」で保険料が38,700円安くなりました!/
「ネット一括見積もり」なら主要損保の保険料をまとめて比較可能!ディーラーでは見積もりがとれない「通販型自動車保険」の見積もりにも対応しています。使い方は車種などの必要事項を入力するだけ♪ 保険料を安くするなら今すぐ一括見積もりをチェックです!

最短5分で完了!最大20社の保険料がわかる!
【無料】一括見積もりはこちら!