自動車保険会社の口コミ・評判

セコム損保の自動車保険は安い?口コミ評判と保険料相場を紹介

セコム損保のダイレクト型自動車保険「セコム安心マイカー保険」をご紹介します。

セコム損保は、防犯セキュリティでお馴染みのセコム株式会社のグループ会社です。
自動車保険のサービスの中には、セコム隊員がトラブルの現場に駆けつけて対応してくれるものもあります。
使用用途などにより一人ひとりに合わせた保険料設定ができるものの、走行距離については条件にならないのが特徴的です。

他にも、さまざまなサービスや補償、割引制度があるので、それぞれの内容についてくわしく解説します。

\ 自動車保険を安くしたいなら一括見積もりが便利!/


\ 最短5分で完了!最大20社の保険料がわかる! /
【無料】今すぐ保険料を調べる!

セコム損保の口コミ評判は?

SNSで挙がっているセコム損保の口コミ評判を一部ご紹介します。
良い口コミとして、事故やトラブルの際にセコムが現場に駆けつけてくれるサービスを評価する声が目立ちました。
また、車に貼れるセコムのステッカーがもらえて嬉しいという声もありました。
一方で、事故対応の悪さや他社と比べて保険料が高いという意見もみられました。

良い口コミ

悪い口コミ

最短5分でできる保険料比較! /
【無料】今すぐ保険料を調べる!

セコム損保の自動車保険の特徴

セコム損保の自動車保険の特徴として、主に以下が挙げられます。

  • セコム隊員による現場急行サービス
  • 24時間受付の事故対応
  • ネットからの申し込みで3,500円割引
  •  安心の示談交渉サービス
  •  24時間稼働のロードサービス

セコム隊員による現場急行サービス

事故に遭ったときに、セコムの緊急対処員が現場に駆けつけてくれます。
24時間365日要請に応じてくれ、現場到着後は、安全確保・緊急連絡・ケガ確認・事故状況確認・目撃者の確認・相手方への対応・現場写真撮影といった、初期対応を代わって行います。
事故現場ではだれもが戸惑ってしまうものです。いつでもプロが駆けつけてくれるのは心強いですね。

24時間受付の事故対応

セコム損保は、24時間365日事故受付をしています。
深夜や年末年始に事故に遭ってしまったときでも、事故受付センターの専門スタッフが適切に対応してくれるので安心です。

ネットからの申し込みで3,500円割引

セコム損保はダイレクト型の自動車保険のため、販売員を介さず利用者が直接契約することができます。
インターネット経由で申し込みをした場合、保険料が3,500円割引になります。
さらに、自動車保険証券を発行しない場合は500円割引も適用されます。証券を発行しない場合でも、契約内容などはインターネットで確認することができます。

また、2年目以降の継続時でも、インターネットで手続きをすれば2,000円が割引になります。
継続的に割引になるのはうれしいポイントです。

安心の示談交渉サービス

対人賠償事故や対物賠償事故が発生したときの賠償金支払いについて、セコム損保が相手方と解決するまで交渉してくれます。
事故を起こしてしまったときに、冷静に適切な対応をすることは難しいので、保険会社に任せられるのは心強いです。
しかし、自分に過失のない事故はサービス対象外になるので、後述の「弁護士費用特約」でカバーするのがおすすめです。

24時間稼働のロードサービス

セコム損保のロードサービスは、車のさまざまなトラブルに対応してくれます。
24時間受付の事故受付センターに連絡すれば駆けつけてサポートしてくれるので安心ですね。

項目 内容
レッカー牽引 事故や故障により自力走行ができなくなった場合、修理工場までのレッカー牽引を、車両引取費用と合算して20万円までサポートしてくれます。20万円分の牽引距離の目安は、普通自動車で約250kmです。
緊急修理サービス 故障やトラブルにより自力走行ができなくなった場合に、現場にて30分程度で対応可能な応急修理・軽作業を無料で行ってくれます。

サポート内容

キーとじ込みの鍵開け、バッテリージャンピング、パンク時のスペアタイヤ交換、各種オイル漏れ時の補充、冷却水補充、各種灯火類のバルブ・ヒューズ類の交換、ボルトの締め付け

ガス欠ガソリンお届けサービス ガス欠時に最大10リットルのガソリンまたは給油を届けてくれるサービスです。
臨時宿泊費用 レッカー牽引時に事故・故障現場の近くで宿泊せざるを得ないときの宿泊費用を1名1万円までサポートしてくれます。
代替交通費用 レッカー牽引時の事故・故障現場から自宅または目的地までの交通費を1名2万円までサポートしてくれます。
その他サービス 電話故障相談・レンタカー業者案内・帰宅手段案内・24時間営業ガソリンスタンド案内・陸送業者手配のサービスがあります。

セコム損保で用意されている割引は?

セコム損保の自動車保険には複数の割引制度があります。
使用目的や運転者の年齢によって契約条件を定めたうえで割引を適用できるので、一人ひとりに無駄のない保険料設定が可能になります。
新車や所定の安全装置のある車であれば、さらに割引が適用されます。

割引 内容
インターネット割引 インターネット経由で申し込みをした場合、3,500円が割引になります。保険証券の発行を省略すると、さらに500円割引になります。
なお、2年目以降継続時も、インターネットで手続きすれば2,000円割引が適用されます。
ノンフリート等級制度 無事故実績に応じて「1~20等級の区分」と「無事故・事故有の区分」に区分され、64%の割増~63%の割引が適用されます。
2台目以降の割引 2台目の車の契約に7等級が適用されます。
1台目の契約が11~20等級かつ、一定の条件を満たせば対象になります。
ゴールド免許割引 被保険者がゴールド免許の場合、最大15%割引になります。
運転者限定特約 運転者の範囲を設定することで保険料が割引になります。「本人限定」「本人・配偶者限定」を選択することができます。
新車割引 車の初度登録年月(初度検査年月)から車両保険は49か月以内、車両保険以外は25か月以内にあるときに保険料が割引になります。
ASV割引 AEB(衝突被害軽減ブレーキ)を装着している車の場合、保険料が割引になります。

セコム損保で用意されている特約は?

セコム損保の自動車保険に付加できる特約をご紹介します。

弁護士費用特約は、自分に過失のない「もらい事故」について、相手方との交渉を弁護士に委託した場合の費用を補償してくれる特約です。
自分に過失がない事故の場合、保険会社の示談交渉サービスの対象から外れてしまうので、あらゆる事故に対応するためにはぜひ付けておきたい特約です。

他社運転特約 自動セットされる特約です。
被保険者とその家族が、他人の所有する車を借用運転中に起こした事故についても補償対象とします。
対物超過修理費用特約 対物賠償責任保険に自動セットされる特約です。
事故によって賠償しなければならない相手の車の修理費用が、その車自体の時価総額を上回ってしまった場合の補償です。
修理費と時価額の差額分に自身の過失割合を乗じた額を、50万円を限度に支払います。
自損事故傷害特約 人身傷害保険に自動セットされる特約です。
自損事故によって運転者や同乗者が死傷したときに保険金が支払われます。
無保険車事故傷害特約 事故により搭乗者が死傷し、法律上の損害賠償を請求できる場合であっても、加害自動車が無保険であるなどの理由により十分な補償が得られないときのための補償です。
被害者救済費用等補償特約 車の欠陥・不正アクセス等により人身事故または物損事故が発生し、被保険者に法律上の損害賠償責任がなかったときに、被害者を救済するための費用を支払います。
車両無過失事故に関する特約 車両保険に自動セットされる特約です。
車両保険の支払い対象となる事故があった場合でも、契約の車の運転者に過失がないなどの一定の条件を満たすときは、その事故がなかったものとして扱い、次年度の契約に影響を及ぼしません。
ファミリーバイク特約 原動機付自転車を運転中に起こした事故(対人賠償事故・対物賠償事故・自損事故)を補償します。
本人だけでなく一定の親族も対象になります。
身の回り品補償特約 事故により、車の室内やトランクに収容されていた身の回り品に発生した損害を補償します。
弁護士費用特約 もらい事故など、示談交渉サービスが対象外の自動車事故であっても、相手方への損害賠償請求を弁護士に委託・相談した場合の弁護士費用等を補償します。
個人賠償責任補償特約 日常生活のなかで他人にケガをさせたり、他人の物に損害を与えたりした結果、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われます。
本人だけでなく一定の親族も対象になり、示談交渉サービスが付いています。
車両搬送時諸費用特約 事故による車が走行不能となった場合の、修理工場等への搬送費用と搬送に伴う諸費用を補償します。
修理工場等へのレッカー牽引費用を1事故につき20万円まで、車の搬送によりやむを得ず発生した宿泊費用を1名あたり1万円まで、車の搬送により他の交通手段を利用したときの交通費を1名あたり2万円まで補償します。
車両超過修理費用特約 車両保険にセットできる特約です。
修理費用が車両保険金額を上回る場合、その差額について50万円が支払われます。
事故代車費用特約 車両保険にセットできる特約です。
事故により車が使用できなかった場合、代替交通手段としてレンタカーを借り入れた費用を補償します。
車両全損時臨時費用特約 車両保険にセットできる特約です。
事故で車両が全損となった場合、車両保険とは別枠で臨時費用が支払われます。
最短5分でできる保険料比較! /
【無料】今すぐ保険料を調べる!

セコム損保に加入する際の注意点は?

セコム損保の自動車保険に加入する際、おさえておきたい注意点があります。

走行距離の設定がない

自動車保険では、よく「保険料は走る分だけ」としているものがあります。
このような商品は、被保険者の年間走行距離に応じて保険料が設定されます。走行距離が短い人ほどリスクが少ないので、無駄な保険料を削減できる制度です。
ところが、セコム損保には走行距離の設定がありません。

走行距離の設定がないため、車を長時間運転しない場合は、他社の走行距離を設定できる商品の方が安くなるかもしれません。
逆をいえば、長距離運転する人であれば、セコム損保は他社より安くなる可能性があります。
いずれにしろ、検討の際には、走行距離を設定できる他社商品と比較したほうが良いでしょう。

レッカーサービスの条件に注意

セコム損保の自動車保険のレッカーサービスは、他社と条件が異なります。

セコム損保のレッカーサービスの内容は、修理工場までのレッカー牽引を20万円分までサポートする、というものです。20万円分の牽引距離の目安は、普通自動車で約250kmです。
他社の自動車保険のなかには、保険会社指定の修理工場であれば距離制限なしで無料というものもあります。

約250km分が無料なら充分と思われるかもしれませんが、「無制限ではない」ということは認識しておいた方がよいでしょう。

なお、利用者指定の修理工場へ牽引してもらうときも、同様に20万円分が無料です。
他社では利用者指定の修理工場の場合、50kmや100kmを超えた部分を有料とする制限を付けていることが多いので、修理工場を指定したい人にはセコム損保の方が有利といえます。

まとめ

まとめ
  • セコムの現場急行サービスで安心のサポートがうけられる
  • 事故受付は24時間体制
  • インターネット申し込みで3,500円の割引に
  • 示談交渉サービスで、相手方との交渉を任せられる
  • 弁護士費用特約でもらい事故も補償できる
  • 走行距離の設定がないので、車を長距離運転する人は要チェック
  • レッカーサービスは、修理工場を指定したい人には他社より有利

以上、セコム損保の自動車保険について解説しました。

セコムのグループ会社ということもあり、セコム隊員の現場急行サービスがあるのが大きなポイントです。
24時間の事故受付体制や、多くのトラブルに対応してもらえるロードサービスなど、事故現場における利用者を手厚くサポートしてくれます。

また、保険料設定に走行距離が影響しない点も特徴的です。
人によっては他社よりもお得に加入できる可能性があるので、自動車保険検討の際には、セコム損保の自動車保険もチェックしてみてください。

ABOUT ME
komarin
komarin
生損保を扱う来店型の保険ショップで、保険コンサルタントを務めていました。 損害保険募集人資格を持っており、自動車保険の取り扱い経験も多数あります。 一社だけでなく複数社の保険を扱っていたのが強みです。 自動車保険はインターネットで契約や更新ができてとても便利ですが、意外と見落としやすいポイントもあります。たくさんの方のご相談を受けてきた経験を活かして、有益な情報発信ができれば思っています。

\ 自動車保険を安くしたいなら一括見積もりが便利!/


私は「一括見積もり」で保険料が38,700円安くなりました!
「ネット一括見積もり」なら主要損保の保険料をまとめて比較可能!ディーラーでは見積もりがとれない「通販型自動車保険」の見積もりにも対応しています。使い方は車種などの必要事項を入力するだけ♪ 保険料を安くするなら今すぐ一括見積もりをチェックです!
最短5分で完了!最大20社の保険料がわかる!
【無料】一括見積もりはこちら!

\ 愛車の一番高い査定額、知りたくない? /


車を売るなら一括査定でまず比較!
愛車を売るなら、一括査定で最高額を確認しましょう。査定額は業者によって大きく違います。中には15万円以上も差がつくことも。たったひと手間で10万円以上の損をしないためにも、一括査定で高く売れる業者を見つけましょう!

\ 90秒で終わるカンタン入力!一番高い査定額がすぐわかる!/
【無料】車の一括査定はこちら