自動車保険会社の口コミ・評判

SBI損保の自動車保険は安い?口コミ評判と保険料相場を紹介

SBI損保はソフトバンクグループ運営の損保です。そして自動車保険の特徴は何と言っても保険料の安さでしょう。国内トップクラスの安さを誇り、事故率が高い若い世代も割安な保険料で加入できることから人気の高い損保のひとつです。

では、SBI損保の保険料は他社と比べてどれだけ安いのか、また保険商品の特徴などはどうなのか、加入にあたり押さえておくべきポイントをまとめてみました。

\ 自動車保険を安くしたいなら一括見積もりが便利!/


\ 最短5分で完了!最大20社の保険料がわかる! /
【無料】今すぐ保険料を調べる!

SBI損保の自動車保険は本当に安いのか?

結論から言うと、SBI損保の保険料はかなり安いです。それも国内トップクラスに安いといっても過言ではありません。事故率の高い若い世代の保険料もかなり割安な設定になっているため、若者でも加入しやすい損保と言えるでしょう。

以下、実際に他社と比較した保険料見積もり結果です。

条件

車両情報:通勤・通学使用 / 年間走行距離:10,000㎞以下
運転者情報:30歳 / 東京都 / ブルー免許
補償内容:対人:無制限 / 対物:無制限 / 人身傷害補償:3,000万円 / 搭乗者傷害:なし /特約:なし

プリウス(トヨタ)の場合
保険会社 20歳以下・6等級 25歳以下・10等級 34歳以下・15等級 35歳以上・20等級
東京海上日動 372,720円 123,720円 84,730円 57,520円
損保ジャパン 275,190円 132,940円 84,390円 59,300円
三井住友 127,970円 79,870円 57,560円
あいおいニッセイ同和 368,340円 126,410円 79,020円 57,760円
ソニー損保 115,110円 75,660円 48,810円
SBI損保 276,190円 86,010円 51,570円 38,230円
アクサダイレクト 500,010円 97,270円 51,130円 39,510円
イーデザイン損保 477,520円 125,310円 69,550円 47,090円
チューリッヒ 627,070円 93,210円 62,840円 42,680円
三井ダイレクト 344,660円 100,930円 59,510円 44,570円
セゾン自動車火災(おとなの自動車保険) 92,120円 51,430円 34,690円
アクア(トヨタ)の場合
保険会社 20歳以下・6等級 25歳以下・10等級 34歳以下・15等級 35歳以上・20等級
東京海上日動 450,490円 153,740円 106,440円 73,550円
損保ジャパン 332,550円 160,430円 101,510円 71,160円
三井住友 154,190円 95,680円 68,570円
あいおいニッセイ同和 454,190円 157,170円 93,690円 71,270円
ソニー損保 138,380円 80,900円 58,620円
SBI損保 347,870円 108,010円 64,440円 47,750円
アクサダイレクト 604,050円 116,720円 65,220円 45,550円
イーデザイン損保 577,560円 101,730円 71,520円 48,220円
チューリッヒ 750,830円 127,190円 86,280円 59,070円
三井ダイレクト 416,630円 122,690円 70,340円 53,940円
セゾン自動車火災(おとなの自動車保険) 109,620円 60,380円 41,290円
ヴォクシー(トヨタ)の場合
保険会社 20歳以下・6等級 25歳以下・10等級 34歳以下・15等級 35歳以上・20等級
東京海上日動 450,490円 153,740円 106,440円 73,550円
損保ジャパン 332,550円 160,430円 101,510円 71,160円
三井住友 154,190円 95,680円 68,570円
あいおいニッセイ同和 454,190円 157,170円 93,690円 71,270円
ソニー損保 138,380円 80,900円 58,620円
SBI損保 347,870円 108,010円 64,440円 47,750円
アクサダイレクト 604,050円 116,720円 65,220円 45,550円
イーデザイン損保 577,560円 101,730円 71,520円 48,220円
チューリッヒ 750,830円 127,190円 86,280円 59,070円
三井ダイレクト 416,630円 122,690円 70,340円 53,940円
セゾン自動車火災(おとなの自動車保険) 109,620円 60,380円 41,290円
ベンツCクラスの場合
保険会社 20歳以下・6等級 25歳以下・10等級 34歳以下・15等級 35歳以上・20等級
東京海上日動 598,600円 196,760円 133,640円 90,190円
損保ジャパン 454,030円 218,850円 136,650円 95,560円
三井住友 206,850円 127,000円 89,480円
あいおいニッセイ同和 595,780円 204,080円 124,940円 88,930円
ソニー損保 170,920円 95,630円 71,960円
SBI損保 470,160円 138,230円 81,040円 59,900円
アクサダイレクト 711,310 円 144,370 円 67,660 円 50,340 円
イーデザイン損保 763,810円 166,450円 79,290円 61,350円
チューリッヒ 177,610円 103,040円 83,960円
三井ダイレクト 504,520円 167,180円 95,130円 68,760円
セゾン自動車火災(おとなの自動車保険) 259,440円 86,860円 57,850円
N-BOX(ホンダ)の場合
保険会社 20歳以下・6等級 25歳以下・10等級 34歳以下・15等級 35歳以上・20等級
東京海上日動 301,360円 107,590円 72,650円 49,610円
損保ジャパン 239,180円 110,710円 71,880円 51,820円
三井住友 108,190円 66,940円 48,020円
あいおいニッセイ同和 320,940円 108,190円 69,470円 51,060円
ソニー損保 92,380 円 52,460 円 39,350 円
SBI損保 243,910円 76,060円 45,950円 32,680円
アクサダイレクト 377,970円 79,120 円 40,370 円 31,940 円
イーデザイン損保 470,160円 105,500円 52,270円 40,930円
チューリッヒ 482,920円 130,070円 65,380円 47,610円
三井ダイレクト 274,100円 78,260円 48,800円 35,220円
セゾン自動車火災(おとなの自動車保険) 91,260円 54,610円 35,850円
安保険太
安保険太
ほんとびっくりするぐらい安いね!特に若い世代も割安な保険料で使えるってのがかなり嬉しい!
\ 安い自動車保険を探すなら、一括見積もりでまず比較! /
SBI損保の自動車保険を含む
一括見積もりはこちら

SBI損保の口コミ評判は?

SBI損保を実際に使っている人の口コミをSNSを中心に調べてみました。当然ながら「安い」というものが多いですが、事故対応が良いという口コミも中にはありました。

良い口コミ

悪い口コミ

外部調査機関の評価

外部調査機関の評価はあまり良い結果とは言えません。価格コムが4位という評価をつけているものの、オリコンやJDパワーの評価では最下位という結果になっています。

価格.com オリコン J.D.パワー
1位 セゾン自動車 ソニー損保 ソニー損保
2位 チューリッヒ 共栄火災 東京海上日動
3位 ソニー損保 東京海上日動 AIG損保
4位 SBI損保 チューリッヒ 損保ジャパン
5位 アクサ損保 セゾン自動車 イーデザイン損保
6位 イーデザイン損保 アクサダイレクト セゾン自動車
7位 三井ダイレクト AIG 三井住友海上
8位 楽天損保 イーデザイン損保 チューリッヒ
9位 AIG損保 日新火災 あいおいニッセイ同和
10位 三井住友海上 東京海上日動 三井ダイレクト
11位 そんぽ24 アクサダイレクト
12位 三井住友海上 SBI損保
13位 三井ダイレクト
14位 SBI損保
15位 あいおいニッセイ同和

※2019年2月最新データ

SBI損保の自動車保険の特徴

SBI損保の自動車保険の特徴は以下の通りです。

  • 保険料の安さが国内トップクラス
  • 保険料は走った分だけ
  • 24時間365日事故受付
  • 業界最高水準のロードサービス

保険料の安さが国内トップクラス

SBIの自動車保険の最大の特徴は、なんといっても保険料の安さです。安さで言えば国内トップクラス。保険料が高くなりがちな10代後半〜20代前半の若い世代でもかなり安く保険料設定されているのは要注目でしょう。

価格.comの保険料満足度ランキングでは2010年から毎年1位を獲得。2020年で11年連続の受賞となるため、いかにSBI損保=安い保険 ということがわかるのではないでしょうか。

保険料は走った分だけ

保険料は車の走行距離に応じて応じて設定されるため、普段あまり車に乗らない方でも無駄に保険料を支払うことはありません。誰もが合理的な保険料で加入することができます。

距離区分は5000km以下、10000km以下、15000km以下、15000km超で区分されています。近所での買い物にしか使わないなら5000km以下、週末にドライブに行く程度なら10000km以下で十分でしょう。

2年目からは前年度の走行距離に応じて距離区分が設定されるため、1年目で申告した距離区分を超えたとしても手続きの必要はありません。

24時間365日事故受付

SBI損保の事故受付は24時間365日受付体制です。平日は19時まで、土日祝は17時まで事故受付が済んだものに関しては当日中に初期対応(相手方への連絡、病院や修理工場の手配など)をしてもらえます。

業界最高水準のロードサービス

ロードサービスは24時間体制で対応。事故で自走不能になった場合はレッカー車が修理工場まで運んでくれます。その他バッテリー上がりやキー閉じ込み、落輪などの車両トラブルがあった場合もロードサービスの対象範囲です。
対応拠点も全国約10,000箇所あり、トラブルがあったらすぐに駆けつけてくれます。

また、自動セットされる通常ロードサービスとは別に、プレミアム版も用意されています。

項目 基本サービス プレミアムサービス
無料レッカーサポート ・最寄りの修理工場なら距離無制限で無料
・顧客が指定する修理工場までは50kmまで無料
・レッカー業者による保管48時間まで無料
・顧客が指定する修理工場までは150kmまで無料
現場復旧可能な作業サービス 30分程度まで無料
(対応例)
・バッテリー上がり
・スペアタイヤ交換
・キー閉じ込みの解錠
・冷却水補充
・ボルト締付け
・オイル漏れ点検補充
・各種灯火類のバルブ取替え
・サイドブレーキの固着解除
時間制限なし
帰宅・宿泊・搬送・引き取りサービス ・事故による自走不能時の公共交通機関利用費は無制限
・事故による自走不能時レンタカー代は最大24時間まで
・帰宅困難時の宿泊は1泊(1名15000円上限)まで
・修理車両の搬送・引き取りにかかる費用無制限
・事故による自走不能時レンタカー代は最大48時間まで
・帰宅困難時の宿泊は最大2泊まで
落輪引き上げ/引き降ろしサービス 道路の側溝に落輪したり、縁石等への乗り上げ、雪道・砂浜等でのタイヤ空転で動けなくなった場合の引き上げや引き降ろし作業
・車輪3輪まで無料
・全ての車輪が無料
ガソリン補給サービス ガス欠によるトラブル時のガソリン補給
・ガソリンまたは軽油10リットルの補給を無料
左同
駆けつけナビサービス ロードサービス要請後、スマホで業者の今の位置(どれぐらいで到着しそうか)が確認できるサービス。 左同
ペット宿泊費用負担サービス なし 事故による帰宅困難でペットホテルやペットシッターを利用する際の費用を補償
・2泊まで(10000円上限/泊)
鍵紛失時の鍵開け/鍵の作成サービス なし 車の鍵を失くした場合に解錠を無料で行ってもらえるサービス
車両相談サービス なし 利用可能

プレミアムロードサービスは、以下いずれかの条件に当てはまる方が利用できます。プレミアムロードサービスは、以下いずれかの条件に当てはまる方が利用できます。

  • 「SBI損保の自動車保険」のご契約を継続して3年目以降であること
  • 「SBI損保のがん保険」に加入していること
  • 「SBI損保の火災保険」に加入していること
  • 「SBI損保の自動車保険」のご契約に、次の補償・特約をすべて付帯していること
    • 車両保険
    • 全損時諸費用金特約
    • 自宅・車庫等修理費用補償特約
    • 車内外身の回り品補償特約
    • 車両損害に関するレンタカー費用補償特約(保険金額10000円)
\ 安い自動車保険を探すなら、一括見積もりでまず比較! /
SBI損保の自動車保険を含む
一括見積もりはこちら

SBI損保で用意されている割引は?

SBI損保では様々な割引制度が用意されています。

割引 内容
インターネット割引 インターネットを通して契約申し込みをすると10000円の割引が適用されます(新規・更新どちらも可)
保険証券不要割引 保険証券の発行を不要にすると500円割引されます。
新車割引 新車(初度登録後25ヶ月以内)の場合割引が受けられます。割引率は最大で約9%です。
セーフティ・サポートかー割引/ASV割引 衝突被害軽減ブレーキが搭載された車に割引が適用されます。
ゴールド免許割引 記名被保険者がゴールド免許の場合は割引が適用されます。
安全ボディ割引 契約車が安全ボディ(乗員保護と生存空間の確保を考慮して構造設計されたボディ)の場合、割引が適用されます。
※自家用普通乗用車・自家用小型乗用車の場合はもともと要素を盛り込んで保険料算出しているため割引適用なし
エアバッグ割引 エアバッグを搭載している車に適用される割引です。
※自家用普通乗用車・自家用小型乗用車の場合はもともと要素を盛り込んで保険料算出しているため割引適用なし
盗難防止装置割引 イモビライザーや異常警報システムなど、契約車に盗難防止装置が付いている場合に適用される割引です。
※自家用普通乗用車・自家用小型乗用車の場合はもともと要素を盛り込んで保険料算出しているため割引適用なし
横滑り防止装置割引 契約車両に横滑り防止装置がついているついている場合に適用される割引です。
※自家用普通乗用車・自家用小型乗用車の場合はもともと要素を盛り込んで保険料算出しているため割引適用なし

SBI損保で用意されている特約は?

SBI損保には様々な特約が用意されています。付帯される割合や必要性が高い主な特約について紹介します。

特約 セット 内容
他の自動車運転危険補償特約 自動セット 他人の車で事故を起こした場合、自分の車の保険を使うことができる特約です。
被害者救済費用等補償特約 自動セット 契約自動車の欠陥・契約自動車への不正アクセス等に起因する人身事故または物損事故が生じ、かつ被保険者に法律上の損害賠償責任がない場合に保険金を支払ってもらえます。
全損時諸費用保険金特約 オプション 自動車事故による損害が全損である場合に、車両保険より支払われる保険金とは別に諸費用として、保険金を支払ってもらえる特約。車両保険を付帯することでセット可能。SBI損保では、車両保険金額の10%に相当する額を、20万円を限度として支払ってもらえます。
自宅・車庫等修理費用補償特約 オプション 契約自動車で自宅や車庫などを傷つけてしまった場合に、復旧するために負担した費用を保険金として支払ってもらえます。車両保険を付帯することでセット可能。SBI損保では、保険期間中に1回(30万円限度)の使用に限られています。
弁護士費用特約 オプション 交通事故による賠償金請求で弁護士を利用する際、300万円を限度に弁護士費用を負担してもらえます。自分の同居の家族の車までカバーできます。
個人賠償責任危険補償特約 オプション 日常生活中に他人にケガをさせてしまったり、モノを壊してしまった場合の賠償責任に対して補償が売れられる特約。SBI損保では1事故につき1億円を限度に支払ってもらえます。個人賠償責任危険補償特約と自転車事故補償特約をあわせてご契約いただく場合は、単独でご契約いただく場合よりも個人賠償責任危険補償特約の保険料が安くなります。自分の同居の家族までカバーできます。
ファミリーバイク特約 オプション 記名被保険者またはそのご家族が、原動機付自転車を運転中の事故により他人をケガさせてしまったり、他人の財物を壊してしまったりしたとき、あるいはご自身がケガを負ったりした場合に保険金を支払ってもらえます。SBI損保では、人身傷害がありとなしの2プランが用意されています。
自転車事故補償特約 オプション 記名被保険者またはそのご家族が、自転車で走行中または搭乗中の事故により他人をケガさせてしまったり、他人の財物を壊してしまい法律上の損害賠償責任を負担する場合、あるいは自転車に搭乗中の事故により記名被保険者またはそのご家族がケガを負ったりした場合に保険金を支払ってもらえます。SBI損保では、賠償責任に対しては1億円が限度、後遺障害保険金は40〜1000万円、医療保険金に対しては一律5万円が支払われます(2015年10月1日以降始期契約の場合)。自転車事故補償特約と個人賠償責任危険補償特約をあわせてご契約いただく場合は、単独でご契約いただく場合よりも個人賠償責任危険補償特約の保険料が安くなります。

その他の特約についてはこちらのページよりご確認ください。

SBI損保自動車保険の見積もりはどう取れば良い?

SBI損保の見積もりは以下の方法でとれます。

公式ページでシミュレーション可能

公式ページに見積もりシミュレーション機能があるので、そちらで見積もりがとれます。

スマホで保険証券を撮影するだけで見積もりがとれる〈カシャッピ〉も利用可能

現在契約中の保険がある方は、保険証券をスマホで撮影し、簡単な質問に答えると見積もりがとれるカシャッピ機能もご利用できます。

利用可能な保険会社
  • 東京海上日動
  • 損保ジャパン日本興亜
  • 三井住友海上
  • あいおいニッセイ同和損保

他社と保険料を見比べたい方は一括見積もりがおすすめ

SBI損保だけでなく他の見積もりもとって保険料を比較したい場合は一括見積もりサービスが便利です。保険スクエアbang!、保険の窓口インズウェブ、価格コムの一括見積もりサービスならSBI損保も加入しています。
「保険料を安くしたい」という目的であればSBI損保単独で見積もりをとるより、一括見積もりで他社の保険料も見積もることをお勧めします。

\ 安い自動車保険を探すなら、一括見積もりでまず比較! /
SBI損保の自動車保険を含む
一括見積もりはこちら

SBI損保に加入する際の注意点は?

車両新価特約がない

あくまで他社との比較の話になりますが、SBI損保には「車両新価特約」がないことが注意点となります。新車で自動車保険に加入する場合はプロもおすすめするほど必要性が高い特約です。もし新車でSBI損保に加入する場合は慎重に検討したほうがいいでしょう。もちろん新車以外での加入を考えてる場合は関係ありません。

補償プランの幅が若干手薄

大手社と比較すると顕著ですが、特約の幅がやはり若干手薄です。上記の車両新価特約に加え、大手社で展開しているドライブレコーダー特約やテレマティクス保険はまだ導入されていません。他にも大手社にはライフスタイルに合わせた様々な特約が用意されています。

もっと補償を厚くしたいという要望があるようであれば、SBI損保は少し物足りなさを感じるかもしれません。

SBI損保の自動車保険のキャンペーン情報

現在SBI損保では以下のキャンペーンが実施されています(2020年3月現在)。

商品 対象人数 対象者
Nintendo Switch Lite イエロー 100人 SBI損保の自動車保険(個人総合自動車保険)の新規ご契約手続きを完了された方
Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド 100人 キャンペーン期間中に月払(分割払)で新規ご契約手続きまたはご継続手続きを完了された方
浅草今半 黒毛和牛しゃぶしゃぶ用(モモ肉 500g) 毎月20名様 キャンペーン期間中にSBI損保の自動車保険(個人総合自動車保険)のご継続契約のお申込手続きを完了された方
「銀座千疋屋 銀座フルーツクーヘン」詰め合わせ3,000円相当 300人 保険満期日の45日前までにSBI損保の自動車保険(個人総合自動車保険)のご継続手続きを完了された方
プリペイドカード(Amazon、Google、Appleなど)2000円分 全員 紹介者エントリーページでエントリー手続きを完了した方。
被紹介者(ご紹介を受けた方)が、被紹介者エントリーを事前に完了し、被紹介者専用お見積ページを経由して、「SBI損保の自動車保険」または「SBI損保のがん保険」の新規ご契約手続きを完了した場合。
食品2000円ギフト 全員 被紹介者(ご紹介を受けた方)
ご紹介者からご紹介を受けたのち、被紹介者エントリーを事前に完了し、被紹介者専用お見積ページを経由して、「SBI損保の自動車保険」または「SBI損保のがん保険」の新規ご契約手続きを完了した方。
すかいらーくご優待券1,000円分 全員 SBI損害保険の自動車保険について
・初めてお車を取得し、ノンフリート等級6Sにてご契約手続きを完了された方
・2台目以降のお車を取得し、ノンフリート等級6Sまたは7Sにてご契約手続きを完了された方
ハーゲンダッツ 4種(バニラ/グリーンティ/ストロベリー/キャラメルクラシック)いずれか1つ 全員 本ページから「カシャッピ -カシャッとスピード見積り-」サービスを利用して概算保険料が表示された後、「詳細お見積り・お申込みへ」ボタンからお見積り結果画面まで進み、「お見積り内容を保存する」ボタンにてマイページ登録をしていただいた方

まとめ

まとめ
  • SBI損保の特徴は何と言っても保険料の安さ。事故率の高い若い世代でも割安な保険料設定となっている。
  • ロードサービスは通常版とは別にプレミアム版を用意。国内最高水準のサービスを提供している。
  • 事故受付は24時間365日対応。
  • キャンペーンが充実しており、Nintendoスイッチなど、高額な景品が当たることも。

以上、SBI損保の自動車保険のポイントまとめでした。

何よりも保険料が安いという特徴を持っているからこそ、価格重視の方には良い選択肢となるはずです。特に若い世代で割安に自動車保険に加入したい人にはおすすめの保険と言えるでしょう。自動車保険を検討の際は選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

\ 自動車保険を安くしたいなら一括見積もりが便利!/


私は「一括見積もり」で保険料が38,700円安くなりました!
「ネット一括見積もり」なら主要損保の保険料をまとめて比較可能!ディーラーでは見積もりがとれない「通販型自動車保険」の見積もりにも対応しています。使い方は車種などの必要事項を入力するだけ♪ 保険料を安くするなら今すぐ一括見積もりをチェックです!
最短5分で完了!最大20社の保険料がわかる!
【無料】一括見積もりはこちら!

\ 愛車の一番高い査定額、知りたくない? /


車を売るなら一括査定でまず比較!
愛車を売るなら、一括査定で最高額を確認しましょう。査定額は業者によって大きく違います。中には15万円以上も差がつくことも。たったひと手間で10万円以上の損をしないためにも、一括査定で高く売れる業者を見つけましょう!

\ 90秒で終わるカンタン入力!一番高い査定額がすぐわかる!/
【無料】車の一括査定はこちら