自動車保険会社の口コミ・評判

チューリッヒの自動車保険は安い?口コミ評判と保険料相場を紹介

チューリッヒの自動車保険は、TVCMなどで目にする機会があり、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
チューリッヒは業界最高水準の事故対応力を誇り、事故対応満足度93%を記録しています。とはいえ、実際の補償内容や保険料はどうなのでしょうか。
他社の自動車保険と比べながら、詳しく解説します。

\ 自動車保険を安くしたいなら一括見積もりが便利!/


\ 最短5分で完了!最大20社の保険料がわかる! /
【無料】今すぐ保険料を調べる!

チューリッヒの自動車保険は本当に安いのか?

チューリッヒの自動車保険の保険料はどのくらいなのか、他社商品と比較してみました。
車種などの条件にもよりますが、ダイレクト型のなかでは比較的高い水準にあります。事故対応力や無料サービスなどに力を入れている結果とも考えられます。

条件

車両情報:通勤・通学使用 / 年間走行距離:10,000㎞以下
運転者情報:30歳 / 東京都 / ブルー免許
補償内容:対人:無制限 / 対物:無制限 / 人身傷害補償:3,000万円 / 搭乗者傷害:なし /特約:なし

プリウス(トヨタ)の場合
保険会社 20歳以下・6等級 25歳以下・10等級 34歳以下・15等級 35歳以上・20等級
東京海上日動 372,720円 123,720円 84,730円 57,520円
損保ジャパン 275,190円 132,940円 84,390円 59,300円
三井住友 127,970円 79,870円 57,560円
あいおいニッセイ同和 368,340円 126,410円 79,020円 57,760円
ソニー損保 115,110円 75,660円 48,810円
SBI損保 276,190円 86,010円 51,570円 38,230円
アクサダイレクト 500,010円 97,270円 51,130円 39,510円
イーデザイン損保 477,520円 125,310円 69,550円 47,090円
チューリッヒ 627,070円 93,210円 62,840円 42,680円
三井ダイレクト 344,660円 100,930円 59,510円 44,570円
セゾン自動車火災(おとなの自動車保険) 92,120円 51,430円 34,690円
アクア(トヨタ)の場合
保険会社 20歳以下・6等級 25歳以下・10等級 34歳以下・15等級 35歳以上・20等級
東京海上日動 450,490円 153,740円 106,440円 73,550円
損保ジャパン 332,550円 160,430円 101,510円 71,160円
三井住友 154,190円 95,680円 68,570円
あいおいニッセイ同和 454,190円 157,170円 93,690円 71,270円
ソニー損保 138,380円 80,900円 58,620円
SBI損保 347,870円 108,010円 64,440円 47,750円
アクサダイレクト 604,050円 116,720円 65,220円 45,550円
イーデザイン損保 577,560円 101,730円 71,520円 48,220円
チューリッヒ 750,830円 127,190円 86,280円 59,070円
三井ダイレクト 416,630円 122,690円 70,340円 53,940円
セゾン自動車火災(おとなの自動車保険) 109,620円 60,380円 41,290円
ヴォクシー(トヨタ)の場合
保険会社 20歳以下・6等級 25歳以下・10等級 34歳以下・15等級 35歳以上・20等級
東京海上日動 450,490円 153,740円 106,440円 73,550円
損保ジャパン 332,550円 160,430円 101,510円 71,160円
三井住友 154,190円 95,680円 68,570円
あいおいニッセイ同和 454,190円 157,170円 93,690円 71,270円
ソニー損保 138,380円 80,900円 58,620円
SBI損保 347,870円 108,010円 64,440円 47,750円
アクサダイレクト 604,050円 116,720円 65,220円 45,550円
イーデザイン損保 577,560円 101,730円 71,520円 48,220円
チューリッヒ 750,830円 127,190円 86,280円 59,070円
三井ダイレクト 416,630円 122,690円 70,340円 53,940円
セゾン自動車火災(おとなの自動車保険) 109,620円 60,380円 41,290円
ベンツCクラスの場合
保険会社 20歳以下・6等級 25歳以下・10等級 34歳以下・15等級 35歳以上・20等級
東京海上日動 598,600円 196,760円 133,640円 90,190円
損保ジャパン 454,030円 218,850円 136,650円 95,560円
三井住友 206,850円 127,000円 89,480円
あいおいニッセイ同和 595,780円 204,080円 124,940円 88,930円
ソニー損保 170,920円 95,630円 71,960円
SBI損保 470,160円 138,230円 81,040円 59,900円
アクサダイレクト 711,310 円 144,370 円 67,660 円 50,340 円
イーデザイン損保 763,810円 166,450円 79,290円 61,350円
チューリッヒ 177,610円 103,040円 83,960円
三井ダイレクト 504,520円 167,180円 95,130円 68,760円
セゾン自動車火災(おとなの自動車保険) 259,440円 86,860円 57,850円
N-BOX(ホンダ)の場合
保険会社 20歳以下・6等級 25歳以下・10等級 34歳以下・15等級 35歳以上・20等級
東京海上日動 301,360円 107,590円 72,650円 49,610円
損保ジャパン 239,180円 110,710円 71,880円 51,820円
三井住友 108,190円 66,940円 48,020円
あいおいニッセイ同和 320,940円 108,190円 69,470円 51,060円
ソニー損保 92,380 円 52,460 円 39,350 円
SBI損保 243,910円 76,060円 45,950円 32,680円
アクサダイレクト 377,970円 79,120 円 40,370 円 31,940 円
イーデザイン損保 470,160円 105,500円 52,270円 40,930円
チューリッヒ 482,920円 130,070円 65,380円 47,610円
三井ダイレクト 274,100円 78,260円 48,800円 35,220円
セゾン自動車火災(おとなの自動車保険) 91,260円 54,610円 35,850円
\ 安い自動車保険を探すなら、一括見積もりでまず比較! /
チューリッヒの自動車保険
一括見積もりはこちら

チューリッヒの口コミ評判は?

良い口コミとして、事故対応や問い合わせ対応の質が良いという声がありました。
一方で、新規契約時や更新時の保険料が高いという意見も目立ちました。

良い口コミ

悪い口コミ

外部調査機関の評価

自動車保険のサービス品質を評価している外部調査機関3社(価格コム・オリコン・J.D.パワー)のランキングも調査してみました。ランキングにより多少の差異はあるものの、総合的には上位にランクインしています。サービス品質は高い水準にあるといえるでしょう。

価格.com オリコン J.D.パワー
1位 セゾン自動車 ソニー損保 ソニー損保
2位 チューリッヒ 共栄火災 東京海上日動
3位 ソニー損保 東京海上日動 AIG損保
4位 SBI損保 チューリッヒ 損保ジャパン
5位 アクサ損保 セゾン自動車 イーデザイン損保
6位 イーデザイン損保 アクサダイレクト セゾン自動車
7位 三井ダイレクト AIG 三井住友海上
8位 楽天損保 イーデザイン損保 チューリッヒ
9位 AIG損保 日新火災 あいおいニッセイ同和
10位 三井住友海上 東京海上日動 三井ダイレクト
11位 そんぽ24 アクサダイレクト
12位 三井住友海上 SBI損保
13位 三井ダイレクト
14位 SBI損保
15位 あいおいニッセイ同和

※2019年2月最新データ

\ 安い自動車保険を探すなら、一括見積もりでまず比較! /
チューリッヒの自動車保険
一括見積もりはこちら

チューリッヒの特徴

チューリッヒの自動車保険の主な特徴は以下の通りです。

  • ネットからの申し込みで最大21,000円割引
  • 合理的な保険料設定
  • 満足度90%超の事故対応力
  • 業界最高レベルの無料ロードサービス

チューリッヒの自動車保険をインターネット経由で新規に申し込むと、最大20,000円の割引が適用されます。
さらに、e証券割引(e割) と早期契約割引(早割)が適用されれば、合わせて最大21,000円の割引が叶います。

他社のダイレクト型自動車保険にもインターネット割引はありますが、チューリッヒの自動車保険は他社と比べても高い割引率です。

合理的な保険料設定

チューリッヒの自動車保険は、契約者と保険会社とが直接やり取りするダイレクト型の自動車保険のため、中間コストを削減し、割安な保険料を実現しています。

さらに、運転者の年齢、車の使用目的、走行距離、免許証の色、住まいの地域などにより、一人ひとりに合わせた補償内容を設計することができます。補償の無駄を省くことで、合理的な保険料設定が可能になります。

代理店型自動車保険からチューリッヒに切り替えた人は、年間保険料を平均24,073円節約することができたそうです。

満足度90%超の事故対応力

チューリッヒは安心の事故対応力により、事故対応満足度90%超を達成しました。

24時間365日事故受付に対応しており、20時までに事故受付が完了していれば、その1時間以内に専任担当者が連絡、その日のうちに初期対応までしてくれます。
相手方が入院・死亡した事故の場合は、担当者が自宅に訪問し、面談で事故解決までのアドバイスをしてくれます。
人身事故・物損事故のスペシャリストが担当制でしっかりサポートしてくれるので安心です。

また、全国100ヶ所以上の弁護士ネットワークとの連携により、示談交渉が難航し訴訟・調停に至った場合もサポートしてくれます。

指定修理工場は全国1,400ヶ所以上あり、「修理箇所の永久保証」や「車の引取り・搬送費用 無料」、「修理期間中の代車費用 無料」などの充実したサポートや修理技術の高さが特長です。

業界最高レベルの無料ロードサービス

チューリッヒの自動車保険は、業界最高レベルのロードサービスを誇っています。サービス拠点を全国9,500ヵ所に構え、さまざまなトラブルに素早く対応してくれます。

他社にあまり例をみない特徴的なサービスとして、「キャンセル費用サポート」があります。事故により目的地に行けない場合の、宿泊施設や航空機などのキャンセル費用の補償です。このような細かなポイントにもサービスが行き届いています。

項目 内容
レッカーサービス 事故により車が自力走行できなくなったときに、現場から修理工場までレッカー車で移動します。
利用者指定の修理工場へは距離100㎞まで無料です。チューリッヒ指定の修理工場への移動は、距離の制限なく無料で利用できます。
ピックアップサポート 修理完了後の車を自宅まで搬送する際の費用を全額補償します。利用者自身で引き取る場合は、修理工場までの片道1名分の交通費が全額支払われます。
レンタカーサポート 契約車両の事故により一時的に代車が必要な場合、24時間までのレンタカー基本料金が支払われます。
帰宅費用サポート 事故などで車両が走行不可となり、公的交通機関を利用して移動する場合の交通費を全額補償します。搭乗者全員に対して限度額なしで支払いを受けられます。
ホテル代サポート 現場から当日の帰宅が困難な場合、当日1泊の宿泊費用を、搭乗者数分を限度に補償します。
ペットケアサポート 現場から当日の帰宅が困難な場合、現地でのペットホテル費用およびペットホテルまでの交通費が支払われます。
キャンセル費用サポート 目的地に向かう途中での車の事故や故障により生じたキャンセル費用を、1回につき総額50,000円まで支払います。宿泊施設、航空機などのキャンセル費用が対象となります。
カートラブルクイックサービス さまざまなトラブルに駆けつけ、時間の制限なく無料で対応してくれます。
(対応内容)ガス欠時のガソリン給油、キー紛失時の解錠・キー作成、キー閉じ込み時の解錠、バッテリー上がり時のジャンピング、パンク時のスペアタイヤ交換、各種オイル漏れ点検・補充、エンジン冷却水補充、各種灯火類のバルブ交換、ボルト増締め、サイドブレーキの固着の解除、落輪引上げ

チューリッヒで用意されている割引は?

チューリッヒの自動車保険には多数の割引制度があります。
特にインターネット割引は他社と比べても割引率が高いので、基本的にインターネット経由で契約するのがおすすめです。

割引 内容
インターネット割引 新規の契約をインターネットから申し込むと、最大20,000円の保険料が割引になります。また継続の場合も、インターネットから手続きすれば保険料や継続回数に応じて割引が適用されます。
e証券割引(e割) インターネットで新規または継続契約手続きを行った上で、保険証券、異動・解約承認書および領収証を発行しない場合に500円割引になります。
早期契約割引(早割) 保険開始日の45日前までに契約申し込みをした場合に、年間保険料が500円割引になります。
新車割引 契約の車が、初度登録後25か月以内の新車の場合、対人・対物賠償保険、搭乗者傷害保険、人身傷害保険について保険料が割引となります。
エコカー割引 チューリッヒの指定する低公害車で、一定の条件を満たす車両は保険料が割引になります。
自動ブレーキ割引 自動ブレーキ装置を装備し、かつ一定の条件を満たす車両は保険料が割引になります。
ゴールド免許割引 記名被保険者がゴールド免許の場合、保険料が割引となります。契約中にゴールド免許になった場合は、次回継続契約から割引対象になります。
紹介割引 チューリッヒのスーパー自動車保険、スーパーバイク保険、スーパー傷害保険を契約している人から、スーパー自動車保険の紹介を受けた人を対象に、最大2,500円が割引になります。
紹介をした人に対しては、ギフトカード1,500円分が贈られます。
\ 安い自動車保険を探すなら、一括見積もりでまず比較! /
チューリッヒの自動車保険
一括見積もりはこちら

チューリッヒで用意されている特約は?

チューリッヒの自動車保険は、さまざまなトラブルに対応できる特約を用意しています。
傷害特約や個人賠償責任特約は、自動車事故に限らず、日常生活のリスクを補償してくれる特約です。もし加入中の他の保険にこれらの備えがなければ、自動車保険に付加してもよいでしょう。

特約 内容
車内身の回り品特約 車両保険にセットできる特約です。
事故により、車内に積んでいた身の回り品が破損したときに修理費を補償します。
代車提供特約 車両保険にセットできる特約です。
事故により車の修理または買替えが必要となり、かつ、代車を使用することが必要になった場合に、代車の手配をしてもらえます。
免責ゼロ特約 車両保険にセットできる特約です。
この特約を付加することによって、契約期間中1回目の事故に限り、免責金額(自己負担額)なしで修理代を全額補償してもらえます。
地震等による車両全損一時金特約 車両保険にセットできる特約です。
地震・噴火・津波によって車に損害が発生し、全損となった場合に、50万円が支払われます。
通常、車両保険では地震・噴火・津波による損害は補償されませんが、この特約を付加すれば、これらの自然災害の被害に遭っても移動手段の確保などに役立てることができます。
傷害特約 車に乗っていないときの日常生活におけるケガを補償します。ケガによる死亡・後遺障害、入院、手術、通院について定額の保険金が支払われます。補償範囲に応じて、本人のみ補償型、夫婦のみ補償型、家族補償型の3タイプから選べます。
原付特約 記名被保険者とその家族が原動機付自転車の運転中に事故に遭った場合の補償です。自動車同様、加入している対人賠償保険、対物賠償保険、自損事故保険の補償対象となります。
弁護士費用等特約 自動車事故により損害を被った場合に、相手方へ損害賠償を請求するために必要となる弁護士費用や訴訟費用などに対して保険金が支払われます。
個人賠償責任補償特約 日常生活の中で、他人にケガをさせたり、他人の物を壊してしまったりしたときに発生した損害賠償金を補償します。保険金額1億円、5,000万円、3,000万円の3つのプランから選ぶことができます。
ファミリーケア特別見舞金特約 搭乗者傷害保険で死亡保険金または後遺障害保険金が支払われる場合に、対象となる被保険者1名につき100万円が支払われます。
地震等による死亡一時金特約 地震・噴火・津波による傷害が原因で、被保険者が事故の日を含め180日以内に死亡した場合、被保険者1名につき300万円が支払われます。
通常、搭乗者傷害保険・人身傷害保険では、地震・噴火・津波による死亡は補償の対象外ですが、この特約を付加することにより、これらの自然災害による死亡の場合でも遺された家族への補償を確保できます。

チューリッヒの自動車保険のキャンペーン情報

チューリッヒの自動車保険には、利用者にうれしいキャンペーンが複数あります。

期間限定の「自動車保険見積もりキャンペーン」は、自動車保険の見積もりとメールアドレスの登録で、総額200万円相当の豪華賞品が抽選で2020名に当たるというものです。賞品は、Nintendo Switch、黒毛和牛ロースステーキといった豪華な内容です。
見積もりはスマホで出来るので、簡単に参加することができます。

既にチューリッヒで自動車保険を契約している場合、2台目以降の自動車保険・バイク保険を追加契約すると、お米ギフトカードが贈られるキャンペーンがあります。
年間保険料に応じて、1,000円相当と3,000円相当のいずれかがもらえます。

チューリッヒの契約者はさらに、家族や友人にチューリッヒの自動車保険を紹介したときの特典もあります。
紹介した家族や友人がチューリッヒで契約したとき、紹介した側には1,500円相当のhontoカードが贈られ、紹介された側は年間保険料が最大2,500円割引になります。

まとめ

まとめ
  • インターネット割引は業界内トップレベルの割引率
  • 一人ひとりの車の使用用途に合わせて合理的な保険料設定ができる
  • 事故対応のプロが担当制でしっかりサポートしてくれる
  • 業界最高レベルの行き届いたロードサービス
  • 自動車事故以外の場面もカバーできる傷害特約や個人賠償責任特約
  • 期間限定のお得なキャンペーンは要チェック

以上、チューリッヒの自動車保険について解説しました。

充実のロードサービスや、事故対応のプロによる安心のサポートで、さまざまなトラブルにしっかりと備えられる自動車保険です。
インターネットで加入すれば保険料が大幅に安くなるのもポイントです。e証券割引や早期契約割引と合わせればさらに割引が適用になります。
保険料の安さだけでなく補償内容や事故対応力も求めるなら、チューリッヒの自動車保険はおすすめの商品といえます。検討の際は選択肢の一つに加えてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
komarin
komarin
生損保を扱う来店型の保険ショップで、保険コンサルタントを務めていました。 損害保険募集人資格を持っており、自動車保険の取り扱い経験も多数あります。 一社だけでなく複数社の保険を扱っていたのが強みです。 自動車保険はインターネットで契約や更新ができてとても便利ですが、意外と見落としやすいポイントもあります。たくさんの方のご相談を受けてきた経験を活かして、有益な情報発信ができれば思っています。

\ 自動車保険を安くしたいなら一括見積もりが便利!/


私は「一括見積もり」で保険料が38,700円安くなりました!
「ネット一括見積もり」なら主要損保の保険料をまとめて比較可能!ディーラーでは見積もりがとれない「通販型自動車保険」の見積もりにも対応しています。使い方は車種などの必要事項を入力するだけ♪ 保険料を安くするなら今すぐ一括見積もりをチェックです!
最短5分で完了!最大20社の保険料がわかる!
【無料】一括見積もりはこちら!

\ 愛車の一番高い査定額、知りたくない? /


車を売るなら一括査定でまず比較!
愛車を売るなら、一括査定で最高額を確認しましょう。査定額は業者によって大きく違います。中には15万円以上も差がつくことも。たったひと手間で10万円以上の損をしないためにも、一括査定で高く売れる業者を見つけましょう!

\ 90秒で終わるカンタン入力!一番高い査定額がすぐわかる!/
【無料】車の一括査定はこちら